作家・平野啓一郎ってどんな人? アメトーークで又吉さん・若林さんが推薦し、読書芸人大賞2016を受賞した著書『マチネの終わりに』についても紹介!


こんにちは!
SNSやWeb、リアルイベントを通じて作品を『心に届ける』べく、コルクで日々奮闘しているとおちゃんです!

さて、コルクの契約作家の一人である平野啓一郎さんが執筆した長編小説『マチネの終わりにが、本日放送のアメトーーク!の読書芸人で取り上げられます^^
(※追記:2016年11月10日、アメトーーク!の読書芸人大賞2016を受賞しました!)
(※追記:2017年3月31日、渡辺淳一文学賞 を受賞しました!)
ここで、作家・平野啓一郎さんについて、改めてプロフィールをお伝えします!

プロフィール

hrn_

本名:平野 啓一郎(ひらの けいいちろう)
生年月日:1975年6月22日(41歳)
出身地:愛知県蒲郡市 学歴:京都大学法学部卒業
公式サイト:平野啓一郎公式サイト
影響を受けた作家:三島由紀夫、森鴎外、シャルル・ボードレール、トーマス・マン、ミルチャ・エリアーデ

愛知県蒲郡市出身の平野さん。
2歳から18歳までは、福岡県の北九州市で育ちます。
その後、大学に通うため京都に居を移します。
また、2005年には文化庁の文化大使に任命され、フランスに一年間滞在していました。

音楽を愛する
平野さん

“アメトーーク!!”でも話題にあがった長編小説『マチネの終わりに』の主人公・蒔野はプロギタリスト。
matinee_bookphoto01-min-800x444 作中にもギターを弾くシーンがちりばめられ、クラシックギターの楽曲がいっぱい登場します。
実は平野さん自身も、ギターが弾けるそうです…!
クラシックやジャズなど音楽についての造詣が深く、本も出版されています。

デビューの経緯と
芥川賞受賞!

 

高校時代に80枚の処女長編小説を執筆した平野さんは、
大学に入った後も勉強やアルバイトの傍ら、小説を執筆します。
1997年、1年を費やし完成させた長編小説『日蝕 』を書いた平野さんは、文芸誌『新潮』に16枚(!)に渡る手紙を書いて送ったところ、編集者と直接会うことになり、その後すぐ「三島由紀夫の再来とでも言うべき神童」など、華やかな宣伝とともにデビュー!!
hrn_nsk日蝕』で、当時史上最年少の若さである21歳で芥川賞を受賞します。

担当編集から見た
平野啓一郎

さて、担当編集の仲山(@Yuhiiiidayo)から見た平野さんは、一体どんな人なのでしょうか?

pc4-0ep平野さんはアイデアマン!

小説の中でも家具の照明の発明などが登場したりしますが、
日常会話でもいつもアイデアマンなんです。

親指で書くペンがあったらいいな、と
実際にサムペンというものを3Dプリンターでつくったり。

この前、私がリュックをよく身体の前に背負って歩いていて
「よく前で背負って歩きますよ?」と話したら、
「だったら前に背負う用のデザインのものがあってもいいのに!」
という会話に。


pc4-0ep他にも一緒に本屋さんにいて、本の装丁について話していると
「◯◯賞受賞!など本に書いているけど
もはやタイトルが「◯◯賞受賞」とかいう本があったらむしろ
面白いですね。」

など、身近なところからアイデアが溢れて溢れて、

一緒に街を歩いているだけで、いつも楽しいです。

 

『マチネの終わりに』が気になった人には、
これもおすすめ!

マチネの終わりに』は、まるで美しい映画を見ているような大人の恋愛小説。
それだけではなく、平野さんは幅広いジャンルの作品を世に出しています。
ここで、『マチネの終わりに』が気になった人に、一緒に手に取ってほしい平野さんの作品を三つ、紹介します!

 

小説『空白を満たしなさい
自分は、なぜ死んだのか?
自殺した36歳の会社員が、生き返った世界で見つけたものは???。

 

透明な迷宮
僕たちの運命は、どうしてこんなに切なくすれ違ってしまうのか???
美しく官能的な悲劇を描いた表題作をはじめとした小説6篇。

小説『ドーン
人類初の火星探査に成功し、一躍英雄となった宇宙飛行士・佐野明日人。
しかし、闇に葬られたはずの火星での“出来事”がアメリカ大統領選挙を揺るがすスキャンダルに。


?

平野啓一郎公式サイトでは、平野さんの他の作品の紹介やイベント情報などを随時発信しています!
??https://k-hirano.com/

また、『マチネの終わりに』のTwitterでも最新情報やサイン会、イベントの様子を紹介しています。


最後に、『マチネの終わりに』は、平野啓一郎公式ストアでも販売しています!
先日発売されたタイアップCDや、大切な人に贈る本とCDのギフトセットもここだけで用意しています。
??https://storeshirano.stores.jp/?

それでは、また?!!

とおちゃん(@sputnik_ay)

(追記)アメトーーク
読書芸人大賞2016受賞!!

11月10日に放送されたテレビ朝日”アメトーーク”にて、
『マチネの終わりに』が読書芸人大賞2016を受賞しました!
番組内では、又吉直樹さん・若林正恭さんがオススメの本として選出、
そして若林さんが読書芸人大賞2016に選出してくださいました。
あなたもこれを機に、ぜひ手にとって、大人の恋愛小説をゆったり味わってみてはいかがでしょうか?
(装丁(カバーや帯など)も作品を表しているようで美しく、永くあなたの傍においていただきたい一冊です!)